header



メッセージ • Message
spacer
教会に来ませんか
Church as the gathering of the lonely persons in Christ
RSK

信仰は、この世の中で、孤独な自分を発見した時に始まります。

ある時には、「本当は、自分を理解してくれる人はいないのではないか。」と思います。またある時には、「この広い世に中に、自分は、結局、たった独りなんだなー。」と思います。そして、ある時には、誰でもですが、「自分は、独りで死んで行くんだなー。」 と』寂しく思うことがあります。

そんな時、わたしたちはキリストに出合います。 いや、キリストが私たちに出会ってくださいます。

疲れた者、重荷を負うものは、だれでもわたしのもとに来なさい。 休ませてあげよう。
( マタイによる福音書11章28節 )

こうして、わたしたちは信仰の内に、より深い意味で孤独な人としての自分を見出します。 そのような孤独な自分を見出した人たちが、一人、二人と集められているのが教会です。 集めたのは誰ですか。キリストです。 何処へですか、ご自分のもとへです。

かつて、がリラや湖畔で、ペトロ、アンデレ、ヤコブ、ヨハネらを呼び集められたようにです。

召し出されるのはいつも孤独な人です。個人です。

そしてそのようにして呼び出された人々が、主キリストの周りにいる姿が教会です。 こうして、孤独な人は、たがいに本当のきょうだい兄弟姉妹となるのです。

こうして教会は、キリストにあっていつも祈りと礼拝を神にささげます。 それは、この世を越えた楽しい喜びです。

あなたも、教会に来ませんか。    
           




Copyright 2015 The Personal Ordinariate of Our Lady of the Southern Cross Ordinariate Community of St. Augustine of Canterbury (Japanese speaking). All rights reserved.