header



消息 • News
spacer
おかえり、ずっと待っていたよ

SN

その小さな礼拝堂に足を踏み入れ、会衆席で跪いた時、そう言われた気がしました。

わたしは、溢れ出す涙を止めることができませんでした。

その時、始めて気付いたのです、「ああ、わたしは辛かったんだ・・」と。

カトリック教会に受け入れられ、2度目の堅信を授けられた日のことです。

ある理由で、生まれ育った母教会(故郷)から離れ、わたしは心の居場所を失っていました。

人生に迷い、人に迷い、一時は神様から目を背け、神様への誓約に反することもしました。

それでも神様はお見捨てにならず、未熟なわたしを導いて下さったのです。

教皇大使様の優しい笑顔、オーストラリアからはるばる来られた属人区長様の温かくて大きな手、ずっと心に留めて参ります。

わたしは新しい自分をスタートさせました。今度こそ真っ直ぐに歩いて行かれますように。

感謝いたします。





Copyright 2015 The Personal Ordinariate of Our Lady of the Southern Cross Ordinariate Community of St. Augustine of Canterbury (Japanese speaking). All rights reserved.