header



消息 • News
spacer
カトリック信者山岡功典氏の執事按手

すでに広島司教区の信徒として受け入れられている山岡功典氏(元日本キリスト聖公会司祭)は来る5月31日、広島においてカトリック教会の助祭に叙階されることが公示されました。同師は、すでに教皇様から、執事・司祭叙階のために必要な「独身を守る義務の免除」の恩恵を与えられており、「光の園摂理の家」(児童養護施設・広島県廿日市市)に勤務しながら、継続的に今日まで、叙階への霊的準備を続けて来ておられます。この準備は、聖職にとっては喜ばしい務めであり、単なる準備ではなく、さらに司祭に叙階されたのちも生涯、深められて行くお恵みでもあります。どうぞお祈りください。

(カトリック広島司教区公式ホームページ参照)





Copyright 2015 The Personal Ordinariate of Our Lady of the Southern Cross Ordinariate Community of St. Augustine of Canterbury (Japanese speaking). All rights reserved.