header



消息 • News
spacer

オーストラリアのFr. Ken Clark ケン・クラーク神父
(南十字星の聖母の属人区OLSC)の活動的なお働きの様子

同神父は、属人区規則7・3(世俗の仕事)によって、夫人とともにモーテルを経営して生計を立てておられます。オーストラリア大陸では、自動車が移動の主要手段であるためモーテルはかなり繁盛している模様です。

神父は、Maffra教会で毎主日のミサ、そして週日は毎水曜のミサと他に二つの家庭ミサ、と忙しく働いておられます。

更にこの度、Sale教区(ヴィクトリア州)のオレガン司教様と教区長エントウイッスル師父の要請で、セール聖マリア大聖堂の補佐司祭の働きの他に、二つの病院訪問の働きが加わりました。

特別な賜物を頂いておられるのでしょう。誰もが、どこででも、この様に働くことは出来ないこととは思いますが、どうか、同師夫妻とそのお働きのために、お祈りください。

キリストの宣教のために働く兄弟のために、
心から祈ることは、尊い力ある働きであります。

                                            
(The Portal 8月号から)
  




Copyright 2015 The Personal Ordinariate of Our Lady of the Southern Cross Ordinariate Community of St. Augustine of Canterbury (Japanese speaking). All rights reserved.